社名、肩書、職種より名前で呼ばれる人にならないか。

気持ちが熱いうちに、
答えが返ってくる会社

下川 誠博

MASAHIRO SHIMOKAWA

大学卒業後は、社会人としての基礎を修得しようと、研修制度が充実している大手調剤薬局チェーンに就職しました。

リード調剤薬局 浜松店
薬剤師

1984年生まれ、大阪府出身。北陸大学薬学部を卒業後、関東の大手調剤薬局に就職。将来的に人材育成や組織マネジメントにも参画できる職場を求めて、2012年に(株)ヒロムに転職。

実際に働き始めると、やがて疑問が浮かんできました。このように薬を処方して患者さんに渡すだけなら、機械に取って代わられる日が来るのではないかと。ちょうど人材育成や組織マネジメントなどへの興味が出てきた頃でもあり、そのような業務に関われそうな会社も視野に入れ、転職を検討し始めました。

そして、そのことを弊社で働いていた大学の同期に相談したところ、数日後、「上司がうちに来ないかと言っている」と連絡があったのです。大手ではありえないスピード感は新鮮でしたし、私の気持ちが熱いうちに答えが返ってきたことに感動しました。弊社の社長は、「人は心だ」とよく言います。「従業員全員が幸せになれる会社を目指したい」とも。そのような哲学を持ったトップだったことも、転職の大きな決め手でした。